スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖シュリンプ万能餌!極餌恵棒

2010年10月13日
しばしブログは冬眠していましたが、商品内容の一層の内容充実研究は日々しております。
新商品の開発はもちろんですが、発売した商品のさらなるVerUP研究はブログ休眠中も><、しています。

おかげさまで発売して4年になる、極餌恵棒も更なる発展をしました。
極餌恵棒は発売当初のコンセプトは、打倒!ほうれん草で、さらに、とにかく食いつきの良いえびをメインの考えた餌でした。
開発してみたら、あれ?レッドビーだけでなくほかの種類のエビの食いつきもすこぶる良い餌ができましたw。

恵棒発売後、タイガーシュリンプ(ゴールデンアイ)やシャドー系の新しい系統のエビも発表されました。
こいつらは、嗜好性がとにかくえり好みが激しいエビ達です。
でも、恵棒ヘの食いつきはとにかく安定しています。極草も万能に近い嗜好性の安定感を持っています。

少し話はそれますが、お客様たちには、棒は砕ける餌、草はもちの良い餌、と認識されてるそうです。

エビはもちろん、貝も群がる万能餌ですw

でもVer1には、重大な問題点が・・・
カビ易いのでした>< これはもう大騒ぎです。すぐに対処を検討実地したのが、
極餌恵棒Ver2です。
new恵棒パッケージ

Ver1発売当時、恵棒と同系の餌は活性してる乳酸菌入りしかなく、恵棒はカビや劣化のしやすい原因の活性してる乳酸菌をは未使用なのに、時間とともに製品性質で湿気でかびが、他の固形餌より発生しやすかったのです。
その対策として、材料のより一層の品質管理と機密性の高い真空系パッキングで対応したところ、
従来のようなカビの発生を未開封状態では抑えることが出来ました。

開封されるとどうしても湿気やすい構造なので、開封後は封は閉じて、早めの使用をお願いいたします。

その後、タイガーBOXさんの依頼で、恵棒ベースのタイガーシュリンプの嗜好性に特にあわせた配合のファィバーステックを開発。
そのときは、生体が少なくてもいいように、従来の恵棒より細身の形状にしたところ、この形状が割りやすく、与えやすく、恵棒より硬くて使いやすいとのユーザー様からのご意見が大変多く、

さらに進化した、極餌恵棒Ver3が出来ました。
こちらがVer1~Ver2の恵棒
旧恵棒中身
こちらがVer3の恵棒
new恵棒中身

極餌恵棒Ver3は嗜好性の大変良いVer2のメイン配合を余りいじらず、硬さUpで使いやすい細いタイプに変更しました。
new恵棒パッケージ

更なる進化を遂げた 元祖シュリンプ万能餌「極餌恵棒」をよろしくお願いします。

PS・現在流通してる恵棒ボトルタイプも中は、極餌恵棒Ver3に変更完了しております。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いします^^
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。