FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「餌を考える!その3(つなぎに小麦粉は悪なのか?長文編①)」

2009年11月27日
餌を考える!その1とその2で、要約してみましたが、今回から数回、同じ内容をもう少し詳しく書いていきます。要約文では語りつくせなかった(要約のため削った文章を加筆)ことを、語りまくります。
要約文と同じ文章が多々出てきますがお許しください。

小麦は消化されて炭水化物であるブドウ糖に変化します。いわゆるエネルギー源です。

グルテン(小麦他)がタンパク質由来で、アルファ化したデンプンは炭水化物由来です。

消化速度(分解速度)は、炭水化物 >タンパク質>脂肪の順番になります。

効率を重視する水産養殖の世界でつなぎに小麦グルテンやアルファ化したデンプン(極練にはこちらを使用)を使うのは当たり前に行われています。※アルファ化とは、デンプンに熱をかけて粘りを持たせた状態で、お米を炊くと粘るのと同じ理屈です(熱を加える事により、炭水化物の分構造が変化します)。
極餌匠
【画像はタンパク質由来成分を使用した「極餌匠」】

「従来の配合飼料には魚が消化しにくい小麦粉類が使用されて、食いつきがよくても、消化しきれないので栄養吸収効率が悪く魚の内臓に負担をかける」ので、
「つなぎとして消化が悪いものは使わず、、海藻粉末をつなぎに使っているので消化吸収がバツグンです!」と某メーカーでは宣伝していますが、全く科学的ではない話だと思います。

というのも、海藻のつなぎ成分であるアルギン酸ナトリウム(海藻類のネバネバ成分)は動物にとって全く消化できない物質で水溶性食物繊維です。これを完全消化というのちょっと理解に苦しみます。
極餌恵棒
【画像はアルギン酸ナトリウムや粘土質鉱物を使用している「極餌恵」】

栄養を吸収するために胃や腸に負担をかけることと、栄養が無く吸収できない成分=胃や腸に負担が掛かない事は、ちがう事だと思います。確かに、アルギン酸ナトリウムは消化できないので、胃や腸に負担をかけることは無いですが、その分栄養価がないのと同じです。人間の食事に例えると、消化できないこんにゃくや寒天(水溶性食物繊維)をつなぎに使って固めてる事と同じです。
※食物繊維は食べ過ぎや過度の食欲を抑える効果があり、肥満予防にもつながり、コレステロール値を下げる働きもあります。

消化できないアルギン酸ナトリウムは食物繊維という分類にもなるので、海藻をつなぎに使っているというイメージは良いかもしれません。

小麦グルテンやアルファ化した炭水化物はきちんと消化吸収し、生き物のエネルギーになります。消化するのだから、胃や腸が働くのは当たり前です。胃や腸が働くというのを負担という言葉に置き換えているのは筋違いだと思います。

つなぎがないと餌として形を成さないので、崩れやすくバラけやすく、栄養成分が流出することも考えられ、水質悪化にも繋がります。食感も悪くなり、嗜好性にも影響します(与えすぎれば当然どんな優れた餌も残します)。
極草中粒
【画像はタンパク質由来成分を使用し、カルシュウム系も強化した「極草中粒」と「極肉大粒」】
極肉


つなぎは、小麦グルテン、アルファ化したデンプン、アルギン酸ナトリウム、どれが良い、悪いというものではないと思います。

消化できない物(アルギン酸ナトリウムや粘土質鉱物他)を体内に取り込む事でプラスの効果もあります。

消化できる、負担になる、消化されない等それぞれに理由があると思います。

たとえば、役に立たないと考えられていた不溶性食物繊維ですが、現在では5大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)に続く、「第6の栄養素」として重要視されています。
ディスカスと水草1
※インペリアルゼブラプレコは赤虫もよく食べますが、「赤虫は内臓器官に負担をかけるから与えるな!」と書かれてるHPも見受けられます。与えすぎるのはいかがと思いますが、導入初期の餌付けとして私は使いますし、偏らなければ時と場合で与える、与えないを考えればいいと思います。
陸亀にキャベツはご法度ですが、多少なら(与える比率がかたよらなく、カルシュウムを多めに与えていれば)あたえても、私は差し支えないと考えています。事実10年以上飼育しているヒョウモン陸亀は、適度にキャベツも与えていますが、立派な甲羅です。何事もバランスだと思います。

金融会社のCMではありませんが、なにごとも「バランス」が大事です。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。