FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草水槽維持のための水草の栄養添加剤!その②

2009年12月13日
前回と同じような画像ですが「極細葉アヌビアス」です。
第3種アルコール入り飲料の「極旨」や、サークルKサンクスの「極みの中華まん」等にも妙に反応してしまう私がいます。職業病なのでしょうかw しかも、反応しただけでなく購入してしまいますw
極細葉アヌビアス
極シリーズ」の商品コンセプトは、こだわり極めた商品達 です。
前回の続きになりますが、「「極肥・追肥」は効果的には満足のいくものだったのですが、最後の詰めが今に思うと甘かったかもしれません。
形状とサイズが・・・。ただ、そうやすやすとは、良改良品が出来るはずもなく月日は無常に流れてゆきました。
どうしても、あの粒のサイズでは、満足の行く強度の小型サイズが出来ず悩む日々が続きました。
頭をリセットし、原点からの見直しをし、気がついたらとんでもない商品に仕上がりました。
粒が大きくて小型化が無理なら粒を小さくすればよかっただけですw。
と、簡単に書きましたが、完成するまでの道のりがまた長かったのです。
ただ、どうせ粒を小さくするのなら、もう一度、原点から配合を考え、どうせなら、成分も追加しよう!と。

水草の発色、緑以外の発色をどうにかできないかと。固形水草栄養素でも、赤系水草の発色を鮮やかにしたい。
出来ちゃいましたw
極肥・追肥と極追肥彩(きわみついひいろどり)極追肥彩(きわみついひいろどり)
左画像が、「極肥・追肥」と「極追肥・彩葉(きわみついひ・いろは)」です。
右画像が、「極追肥・彩葉(きわみついひ・いろは」です。
色が黒いのは、へんな着色をしたのではなく、原料にアミノ酸(即効性と植物が光合成を行わなくても根から吸収できる成分です)と鉄分と有機酸(ともに赤系水草の発色に大変効果があります)を追加したための黒色です。
どうせ改良するなら、今考えられる最高のものをと、赤系水草も彩りよく育つので、今回の商品名が付きました。
元肥に関しては、使い勝手、効果に満足のいく仕上がりなので、改良なく現行のままでの販売です。
「極肥・追肥」は、今のサイズでいいという意見も多いので、そのままの販売で、「極追肥・彩(きわみつい・ひいろどり)」と平行販売をしていきます。
「極追肥・彩葉(きわみついひ・いろは)」は、今月末の発売予定です。
極細葉アヌビアス2
その③に続きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。