FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極シリーズ」のシュリンプ専用添加剤その②

2009年12月30日
「極液(きわみえき)」
極液
「極整調秘液」は強制成長剤で、「極液」は自然な形での成長促進脱皮不全防止効果のある商品です。
2液構成で、A液は黄色で主にビタミンや微量要素、ミネラルを配合しています。B液はフミン酸をベースに必要と思われるものを配合しています。A液、B液に分けたのは、B液が有機酸系なので、A液と混合するのには保存的に無理があり、2液タイプになりました。
飼育水槽内では不足になりがちな、あくまで自然な形での成長に必要とされる成分を配合しています。
多少入れすぎても安全です。極整調秘液は使用量厳守でお願いします。

「極整調秘液(きわみせいちょうひえき)」
極整調秘液
強制成長脱皮促進剤です。面白いだけ脱皮します。><
メーカー推奨の使用方法は、産卵水槽に抱卵した親シュリンプを入れて、産卵したら、親を抜いてからの使用をお勧めします。とにかく効果があるので、使用量は商品の説明ラベルの添加量を守ってください。
甲羅形成に必要なキチン質を吸収できるキチンキトサンをベースに配合しています。
成長強制脱皮促進剤を使うと寿命が気になると思いますが、当方の実験ですと、アダルト個体にするまでは、約2ヶ~3ヶ月(飼育環境で差が出ます)時間短縮で来ますが、その後「極整調秘液」を使用しなければ、そのサイズからの寿命を全うします。

※極整調秘液は効果を尊重した配合になっております。使用量を守っていただける分には安心してご使用になれます。
効果の凄い薬は、毒と紙一重といわれています。また、即効で利くのは毒しかないと言われる方もいます。
強制脱皮剤で、効果が薄いといわれる商品は、安全性重視になっていると思われます。そのほうがメーカーもお客様も安心ですから。
私個人は極整調秘液のベースとなる物を長期使い続けていて(事故無し)、これをベースに開発するか、凄く希釈したもので開発するか迷いましたが、効果とコストパフォーマンス(成分が濃いほうが効果があるので、効果があるならその分割安になる)を考え、使用量を厳守できるなら安心して使用できる、前者で「極整調秘液」を開発発売いたしました。
入れすぎて、シュリンプが暴れた場合、水換えで対処できます。

「極抱卵舞(きわみほうらんのまい)」
極抱卵舞
嘘みたいな、効果のある製品w
添加する事でシュリンプを活性させ、抱卵誘発します。また、土壌改善効果に優れ、古くなったソイルを一時的に活性させます。(通常のソイル崩壊は、ソイルの緩衝作用の減退が主な原因です。極抱卵舞には、緩衝効果を補助できる成分が含まれています。
化学合成物質を一切使わず、自然の原料だけで作られた、オーガニック添加剤ですので、安心してお使いください。

ただ、非常に水槽の水位の部分を汚します。沢山溶けきれない成分が付着します。><
(付着した物はテッシュなどで簡単にふき取れます。)
ブリード専用水槽での使用を推奨いたします。
詳しくは、当ブログ2009年12月18日の記事に記載しております。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。