スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極珪藻土」名前は珪藻土だけど、原料はミロネクトン/タナクラクレイ(古代海泥原石)なのよw

2010年01月10日
「極珪藻土・きわみけいそうど」
商品名が珪藻土になっていますが、原料は
福島県産採掘所厳選上質ミロネクトン原石/別名タナクラクレイ(古代海泥原石)です。
ミロネクトンに関しては詳しくは1月13日の当ブログ記事を参照してください。
【極珪藻土使用方法】
10リッターに対して、「極珪藻土」を、約10g~100gの範囲(範囲内で多く入れる程、生物活性がより多くなり効果的が得られます)
洗浄はせずに、そのまま水槽や濾過槽に入れてください。
水槽に入れた直後は、表面のが崩れて水中に舞い、飼育水がグレーになり濁りますが、問題ありません。
崩れた粉にも即効性があり、数時間で水が澄んできます。
崩れた粉が気になる様でしたら、水槽の中に受け皿を置き、その上に「極珪藻土」を設置してください。
極珪藻土パッケージ
【極珪藻土効果】
シュリンプ・淡水魚・熱帯魚・海水魚用
シュリンプやディスカス、グッピー、金魚、飼育魚等の色揚げ(色素定着率の向上)、
成長促進、餌の消化(拒食の改善)が良くなります。
PH安定(緩衝作用)・水質安定・水質改善・バクテリア活性
水草の成長促進(ミネラル成分添加・根腐れ防止・発根促進他)
飼育水の消臭効果
※水草水槽(酸性を好む水草や魚の居る水槽に入れる場合は様子(PH変動)を見ながら使用してください)

サイズ:1個約5~10cm程度
内容量:約500g(2~6個入り)
標準小売価格1000円

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です。よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。