スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極珪藻土」名前は珪藻土だけど、原料はミロネクトン/タナクラクレイ(古代海泥原石)なのよw

2010年01月10日
「極珪藻土・きわみけいそうど」
商品名が珪藻土になっていますが、原料は
福島県産採掘所厳選上質ミロネクトン原石/別名タナクラクレイ(古代海泥原石)です。
ミロネクトンに関しては詳しくは1月13日の当ブログ記事を参照してください。
【極珪藻土使用方法】
10リッターに対して、「極珪藻土」を、約10g~100gの範囲(範囲内で多く入れる程、生物活性がより多くなり効果的が得られます)
洗浄はせずに、そのまま水槽や濾過槽に入れてください。
水槽に入れた直後は、表面のが崩れて水中に舞い、飼育水がグレーになり濁りますが、問題ありません。
崩れた粉にも即効性があり、数時間で水が澄んできます。
崩れた粉が気になる様でしたら、水槽の中に受け皿を置き、その上に「極珪藻土」を設置してください。
極珪藻土パッケージ
【極珪藻土効果】
シュリンプ・淡水魚・熱帯魚・海水魚用
シュリンプやディスカス、グッピー、金魚、飼育魚等の色揚げ(色素定着率の向上)、
成長促進、餌の消化(拒食の改善)が良くなります。
PH安定(緩衝作用)・水質安定・水質改善・バクテリア活性
水草の成長促進(ミネラル成分添加・根腐れ防止・発根促進他)
飼育水の消臭効果
※水草水槽(酸性を好む水草や魚の居る水槽に入れる場合は様子(PH変動)を見ながら使用してください)

サイズ:1個約5~10cm程度
内容量:約500g(2~6個入り)
標準小売価格1000円

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です。よろしければクリックお願いします。

元祖!?(だと思う)水色ネット使用!「極網・きわみあみ」

2010年01月09日
今回は、「極網・きわみあみ」のご紹介です。

極網Ver2
使いやすさとえびの捕獲しやすさを純粋に追求した網です。使用感、実用性は抜群との評判を頂いております。
網の色もえびが落ち着く色を選びました。水とおりも抜群のネットです。


ネット部分は、稚エビ捕獲時の縫い目への挟まり事故を少しでも軽減したく、型紙の形を一般的に市販されてる網とは
違う形状です。また、ミシンではネットを傷つけてしまう恐れもあり、「極網」はすべて手縫いで仕上げています。


「極網」は、「極白」と同じく、極シリーズの初ラインナップ商品の1つです。現在はVer3迄に進化しています。

「極網」は発売当時は、他社のシュリンプ選別ネットは、ネットの色が、緑色の物が主流で、他には白色、黒色しか販売されていませんでした。私の店舗でも某メーカーの緑色の選別ネットを販売しておりましたが、tk breeding placeのきむさんが自宅で使用してるという自作ネットを使用したところ、当時としては驚きの網でした。
シュリンプの反応が違うのです。白色、黒色、緑色の網と比べて、驚くほど逃げないのです。
tk breeding placeさんが個人で使用していた網をベースに、改良製作して発売しました。
極網Ver1

現在は、「極網」以外でも、水色ネット使用が普通になり、正直、発売当初ほど他社製品と驚くほどの違いはありません><が、より、稚エビがネットに引っかからないように、捕獲ネットの形状や、より水通りの良い素材に変更等、少しでもいい商品をお客様に使用していただきたく、バージョンアップしております。

極網Ver2極網Ver2

全長:約400mm 網の部分:約W60mm×H45mm 柄の部分:約320mm 
手作りのためサイズが若干異なる場合がございます。
極網Ver3-1極網Ver3-2
上画像で確認できるのですが、ネットの三角の奥の部分の縫い目を無くす事で(現バージョンの網は型紙を3枚ではなく特殊形状の2枚にして)、稚エビの挟まり事故を軽減しています。
※柄の後ろについてる木製の玉は本来、網を水槽内に落としたときの浮の役目でしたが、「極網」ご購入者の皆様から、選別中、肩が張ったときのマッサージに使うと非常に良いと好評を得ていますw
極網Ver3-3

標準小売価格1,980円で極シリーズ取扱店様で好評発売中です。

柄の長いバージョンは、海外で一般的に普及してる水槽の高さが日本国内の水槽より高さがあるため、海外限定発売です。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


シュリンプ専用バイオシエルター「極隠家・きわみかくれが」

2010年01月04日
新年早々、商品紹介です。めでたいめでたいです?。

シュリンプ専用バイオシェルター「極隠家・きわみかくれが」

機能性とインテリア性を備えたバイオシェルターです。
国産の土を使い、日本で職人さんが、同じ形状がないよう丹精込めた手作り品です。
水槽の中に入れておくだけで、極隠家に繁殖した原生動物やプランクトンなどの微生物を稚エビが捕食し、元気に育ち、親エビは脱皮直後に共食いされることがありますので脱皮時の隠れ家になります。
また極隠家を組み合わせて使うことで、居住空間が増えることで、よりたくさんのエビが飼育可能です。
素焼きなので、多孔質で水質浄化を行うバクテリアの繁殖コロニーとしても最適です。(水の流れがある場所に設置がお勧めです。)
生物や水質に悪影響を及ぼす物質は一切含んでいません。
極隠家(きわみかくれが)パッケージ状態極隠家(きわみかくれが)
大サイズ:約W14×D9×H5cm程度
中サイズ:約W10×D7×H3cm程度
※手作り品なので個体差(高さがあるもの、横幅があるもの等)があります。予めご了承ください。


「極隠家・きわみかくれが」を発売した経緯は、従来発売されていたシュルンプシェルターが、機能性は納得できる商品もあるったのですが、いかんせん見た目が景観を台無しにするものしか見受けられなく、自分が欲しい物、使いたいものとして発売しました。
目指すは、溶岩石に無数の穴が開いていて、表面がシュリンプの足場になるようにザラザラ、ゴツゴツした物。
職人さんが、希望の形にしてくれました。・・・試作十数度目でw。
が!納得できる、理想の商品は出来ましたが、実際作成するに当たり、とにかく目の届く場所で、確認できる材料で製作=国内生産することでのコスト高が問題でした。希望販売価格が、大サイズ1,980円、中サイズ1,780円は高く思われるかもしれませんが、国産品でこの価格は結構がんばっていると思います・・・自画自賛かもしれませんが><
隠家大 表その1隠家大 表その2隠家大 表その3

良い商品と受け入れられたのでしょう。お陰さまで、「極隠家・きわみかくれが」も、当方の予想を超えすぎた人気を得ています。こういう結果が出たときは、まさに「良いものはお客様にわかっていただけるんだ!」と、開発に苦労した事を洗い流してくれます。これからも、良いものを企画販売しようと思う励みにもなります。
感謝感謝、めでたい!めでたい! まさにお正月に適した話題ですw

「極隠家・きわみかくれが」ですが、裏返すと、そこに窪みがあり、その窪みから穴が無数にあいております。
シュリンプを飼育してると気づかれると思いますが、物の窪みの下に特に集まり(隠れ)ます。
確かに隠れられると鑑賞的にはさびしいですが、飼育生体のストレスを緩和する事も飼育者の勤めと思います。
また、そうすることで、ストレスの感じていない個体は表に出て、ストレスを感じた個体、臆病な個体は隠れることによってストレス緩和(それぞれの個体の成長、繁殖率増大)で、よりシュリンプ育成に幅を持たせる事ができます。
隠家大 裏その1隠家大 裏その2隠家大 裏その3
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


新年明けましておめでとうございます。

2010年01月01日
新年明けましておめでとうございます。

おかげさまで、「極シリーズ」も今年で3回目のお正月を迎えることができました。
これもひとえに、皆様のお陰でございます。誠にありがとうございます。
今年もまた、叱咤、激励、ご購入wのほどよろしくお願いいたします。

めでたい!めでたい!紅白ですw

早いもので「極シリーズ」を発売して3年。今年の2月で誕生4年目に突入します。
本当に感謝感謝でございます。

振り返ると、1年目(2007年)はとにかく、がむしゃらに突っ走しりました。怒涛の新商品発売
2年目(2008年)も、とにかく突っ走りましたw。発売の遅れてた新商品発売や発売中商品の梃入れ(Verアップ)

グッピー

そして3年目(2009年)は、上半期は発売中商品の梃入れを中心に動いていて、下半期はいろいろな面で、見直し、整理を中心に動いておりました。
正直、去年(2009年度)は、目新しい新商品は殆ど発売していません。怠けていたのではなくw、メーカーポリシーの「1つ※こだわり極めた商品であること」を守り抜いたためです。
毎年の話ですが、試作まで行って、闇に消えた新商品候補が・・・いくつもあります。なむなむです。
ヨコエビ(ゲジ)ほいほい は自信作でした(面白いほど取れる取れる)が、共同協力会社のピクタに「極めた商品じゃない」といわれて、泣く泣く没になりました。

年末発売予定だった「極追肥彩葉 きわみついひ・いろは」は、一旦は、この配合で決まりだ!となったのですが、最終で有機酸の溶け出し方を今一度見直そうと、微細な配合変更した十数種類最終試作品で最終テスト中です。
いま少し、お待ちください。
極めた商品を発売したいので、今年発売できるかまだ未定ですが、2007年から着手している商品があります。
まだ、 現時点で65%の完成度なので、100%になるまで何かは発表できませんが、いまだ研究試験中ですw

ベタ

お陰さまで、「極シリーズ」は発売商品が50種類を越え、5項目(「熱帯魚飼育器具」 シュリンプや熱帯魚の「餌」 「添加剤」 「水草、植物育成用品」 「ビバリウム用品」)迄になりました。今後も、商品シリーズ名に負けない、極めた商品を発売していきます。
去年から新HP製作に取り掛かってる、「極HP」ですが、1月中には完成できそうです。
現在は、未完成の状態ですが仮アップはしておりますw http://www.kiwami.biz/
完成しだい、ブログでお知らせさせていただきます。

今年も残り364日よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いします。

「極シリーズ」のシュリンプ専用添加剤その②

2009年12月30日
「極液(きわみえき)」
極液
「極整調秘液」は強制成長剤で、「極液」は自然な形での成長促進脱皮不全防止効果のある商品です。
2液構成で、A液は黄色で主にビタミンや微量要素、ミネラルを配合しています。B液はフミン酸をベースに必要と思われるものを配合しています。A液、B液に分けたのは、B液が有機酸系なので、A液と混合するのには保存的に無理があり、2液タイプになりました。
飼育水槽内では不足になりがちな、あくまで自然な形での成長に必要とされる成分を配合しています。
多少入れすぎても安全です。極整調秘液は使用量厳守でお願いします。

「極整調秘液(きわみせいちょうひえき)」
極整調秘液
強制成長脱皮促進剤です。面白いだけ脱皮します。><
メーカー推奨の使用方法は、産卵水槽に抱卵した親シュリンプを入れて、産卵したら、親を抜いてからの使用をお勧めします。とにかく効果があるので、使用量は商品の説明ラベルの添加量を守ってください。
甲羅形成に必要なキチン質を吸収できるキチンキトサンをベースに配合しています。
成長強制脱皮促進剤を使うと寿命が気になると思いますが、当方の実験ですと、アダルト個体にするまでは、約2ヶ~3ヶ月(飼育環境で差が出ます)時間短縮で来ますが、その後「極整調秘液」を使用しなければ、そのサイズからの寿命を全うします。

※極整調秘液は効果を尊重した配合になっております。使用量を守っていただける分には安心してご使用になれます。
効果の凄い薬は、毒と紙一重といわれています。また、即効で利くのは毒しかないと言われる方もいます。
強制脱皮剤で、効果が薄いといわれる商品は、安全性重視になっていると思われます。そのほうがメーカーもお客様も安心ですから。
私個人は極整調秘液のベースとなる物を長期使い続けていて(事故無し)、これをベースに開発するか、凄く希釈したもので開発するか迷いましたが、効果とコストパフォーマンス(成分が濃いほうが効果があるので、効果があるならその分割安になる)を考え、使用量を厳守できるなら安心して使用できる、前者で「極整調秘液」を開発発売いたしました。
入れすぎて、シュリンプが暴れた場合、水換えで対処できます。

「極抱卵舞(きわみほうらんのまい)」
極抱卵舞
嘘みたいな、効果のある製品w
添加する事でシュリンプを活性させ、抱卵誘発します。また、土壌改善効果に優れ、古くなったソイルを一時的に活性させます。(通常のソイル崩壊は、ソイルの緩衝作用の減退が主な原因です。極抱卵舞には、緩衝効果を補助できる成分が含まれています。
化学合成物質を一切使わず、自然の原料だけで作られた、オーガニック添加剤ですので、安心してお使いください。

ただ、非常に水槽の水位の部分を汚します。沢山溶けきれない成分が付着します。><
(付着した物はテッシュなどで簡単にふき取れます。)
ブリード専用水槽での使用を推奨いたします。
詳しくは、当ブログ2009年12月18日の記事に記載しております。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。